アスタキサンチン アイ&アイの特徴と魅力

アスタキサンチン|アイ&アイ

アスタキサンチン|アイ&アイは、ビタミンEの1000倍の抗酸化力が話題になっているアスタキサンチン。
そして、疲れ目のショボショボ感を軽減する効果があるアントシアニンを小さな粒の中に凝縮したサプリメントです。

 

このアスタキサンチン アイ&アイは、老化による角膜や水晶体、網膜、黄斑部、視神経などの
『ものを見る機能』の直接関わる部分の活性酸素による劣化を取り除くため有用成分を
『本当に意味のある分量だけしっかり摂る』ということを目的としたブルーベリーサプリなんです。

 

このページでは、そんな目的で作られたアスタキサンチン アイ&アイの
特徴と効果、成分、口コミ、副作用などの心配はないのかなど大切な部分を一緒に見て行きたいと思います。

 

アスタキサンチン アイ&アイの特徴

アスタキサンチン アイ&アイの特徴は、先ほども軽く触れたとおり、目の衰えと疲れに悩まされている方におすすめできる特徴を持っています。

 

というのも、目の疲れや乾き、ショボショボ、かすみ、ぼやけるなどの症状は、目の酸化劣化が原因だからです。

 

そもそも、人間の身体の中でただひとつ、空気に直接触れる形で、『露出している臓器』が目だからです。

 

空気中に存在する酸素は毒性が強い物質で、触れたものを劣化させていく特徴があります。

 

例えば、身近なもので分かりやすい例を挙げると『鉄などの金属』です。
特に鉄は、酸素と結びついて酸化鉄(錆びた鉄)になるのはご存じの通りです。

 

実は、目の角膜や水晶体、硝子体(しょうしたい=眼球の中のゼリー状の物質です)、網膜、視神経、黄斑部などは
角膜のように直接空気に触れる部位は、白内障などの濁りの原因になりますし、それ以外の眼球の中の部位は紫外線に含まれる活性酸素の毒性で劣化していきます。

 

なので、そういった経年変化による活性酸素や酸素による老化や劣化を還元(元に戻す働き)がアスタキサンチンやアントシアニン、ルテインなどの抗酸化物質の働きです。
中でも、アスタキサンチン アイ&アイに含まれているアスタキサンチンはビタミンEの1000倍の抗酸化力を持っているのは、冒頭でもご紹介したとおりです。

 

また、アントシアニンは、視神経の中で脳に“見えるという認識”を電気信号に置き換えて伝えるタンパク質のひとつであるロドプシンを活性酸素から守る働きがあります。

 

眼球の仕組み上の劣化はアスタキサンチンが老化や劣化を防いでくれて、脳と目をつなぐ神経上のことはアントシアニンが劣化を防いでくれる。
このような、有効成分の働きを一粒のサプリの中にギュッと凝縮したサプリメントがアスタキサンチン アイ&アイの特徴なんです。