あなたの目の悩み|本当に目薬で解決出来ますか?

目薬は、近所のドラッグストアや薬局などでも手軽に購入できるだけに便利ですよね。

 

あるあるな話ですが、目薬をなくしてしまう事が多々あるので、しょっちゅう新しいものを買っています。泣

 

このページでは、そんな目薬の使い方と効果について詳しく一緒に見て行きたいと思います。

 

意外と思われるかも知れませんが、実は目薬についてはほとんどの方が正しい使い方をしていないんだそうです。

 

管理人のわたしも調べてみて初めて知った事がたくさんあり、正直な話『今までの目薬は全部ムダだった』と知ってかなりショックです。

 

また、目薬は決して万能なものではありませんので、欠点や使わない方が良い方などもこのページから確認できるようにメニューを作ってありますので、もし良かったらご利用下さい。

目薬は使い方を間違えると効果なし!?

目薬は目の充血や目ヤニの出過ぎ、ものもらいなど、症状別に様々な種類があります。

 

眼科医で処方される抗菌目薬や、ドライアイや充血に効く市販目薬など、用途もいろいろです。

 

ですが、眼科で処方された目薬でも、数百円で購入した目薬でも、正しい使い方をする事が大切なんだそうです。

 

正しい使い方をしないと、効果なしどころか却って逆効果になってしまう場合も。

 

  • 目薬の正しい使い方
  • 手を洗ってから使おう
  • 目薬をさす量
  • さした直後のまばたき
  • 使い回しは危険!
  • 目薬の効果
  • 目薬の消費期限

 

そこで、使い方の注意点をまとめてみましたので、一緒に確認して行きましょう。

目薬の正しい使い方

目薬の使い方は、目を開いて目薬をさすだけなのですが、正しい使い方となるとちょっと自信がなくなりませんか?

 

目薬の正しい使い方のポイントは

 

  • 手を清潔に保つ
  • 目薬をさす量
  • 消費期限を守る
  • さした直後はまばたきをパチパチしない

 

という4つのポイントがあるんだそうです。
手を清潔に保つのは、まぶたを指で触って目を開くので、指に雑菌が付いていると、その雑菌から角膜炎や結膜炎などの原因となってしまうんだそうです。

 

考えてみれば当然ですが、目薬をさす前に手を洗うのは特に意識していませんでした・・・

 

目薬をさす量は、片目につき1滴で充分で、それ以上さしても、まぶたの裏側の結膜嚢(けつまくのう)という袋に入る分以上は流れ出てしまうため効果はありません。

 

また、冷蔵庫に保管している方が多いと思いますが、それでも目薬には消費期限があり、それを守らないと効果が期待出来ないだけではなく、雑菌の兼ね合いもあるので、使い切っていなくても定期的に買い換えた方が良さそうです。

 

目薬は、疲れ目や目のかすみ、充血など、目の悩みを抱える人にとっては手離せないアイテムのひとつでもあります。

 

ブルーベリーサプリは継続して飲み続ける事で効果があるおすすめのサプリなのですが、それでも
速攻性という意味においては目薬などが目には効果があると考える方もおられます。

 

ですが、あなたの目の悩みは本当に目薬で解決する事は出来ますか?このコラムでは目薬の正しい差し方や使用期限、目の充血と目薬の関係。
妊婦さんが使ってはいけない目薬の条件など、目薬の関するいろいろな情報を掲載していきます。

 

目は人間の身体全体の中で唯一、外界にむき出しになっている臓器ですからね・・・

 

人間は外界から得る情報の90%を目に頼って生活をしていますから、目を守るためにも正しい知識を知る事はとても大切です。

 

目薬というのは薬局やドラッグストアなどにいくと様々なメーカーから多くの商品が発売されており、その商品数も結構な数になっています。
どの目薬でも同じだと思っている方もおられるし、こだわりがある方もおられます。

 

疲れ目に対する目薬の効果や使い方のタイミング、充血やドライアイに効果的な目薬の成分などなど情報満載でお届けするカテゴリーをお送りします。

目薬の使い方と効果の疑問に答えます!記事一覧

妊娠中に使ってはいけない目薬の危険性についてご紹介しながら、妊婦さんの目の悩みであるドライアイや目の充血を安全に解決するひとつの手段としてブルーベリーサプリの効果的な選び方を一緒に見て行きたいと思います。妊娠中は、ホルモンバランスの変化によって、身体がデリケートになっています。眼精疲労や充血、目のものもらい(めばちこ)など目に関する悩みも、妊娠中のホルモンバランスや赤ちゃんへの栄養供給が最優先にな...

目の充血は、毎日の仕事や生活でパソコン・スマホを使って目を酷使している現代人のわたし達にとっては重大な悩みです。充血した目は、仕事にも差支えますし、家族には変な心配をされますし、異物感があって常に不快な感覚が目の周りにまとわりついているような感じが本当にイライラします。目薬は、そんな充血を抑える成分が配合されているものが多く、目薬をさした直後のスーッとした感覚が病みつきになって一日に何度もさすヘビ...

このページでは目薬の正しい差し方と使用期限をしっかり守る事の大切さをご紹介します。ついつい失くしてしまった目薬が出てきた時には古いものでも使ってしまったり、正しい差し方を知らずに損をしていたり、する事もあり得るので、最後まで読んでみて下さいね。目薬は、目がかすむ時や目が疲れた時、または目が充血してしまった時など、割りと日常茶飯事で使いますよね。特にパソコンの画面を長時間見続けなければいけない仕事を...

このページではコンタクトレンズのゴロゴロ感の解消に必要な対策を目薬やサプリの角度からご紹介しています。コンタクトレンズのゴロゴロ感解消のために使ってはいけない目薬不快なゴロゴロ感を改善するのに必要な栄養素主にこの2つの角度からご紹介して行きます。まず、コンタクトレンズのゴロゴロ感はドライアイが原因です。その解消には、目薬を使っておられる方が多いと思いますが、実は、使ってはいけない目薬があるんです。...

パソコンやスマホを使って仕事や趣味の動画を見ている時に疲れ目を感じると、使いたくなるのが目薬ですよね。目薬は、差した瞬間の気持ちよさを求めていくと、ついつい爽快感がある、メントール成分が入ったものなどクールな目薬を使いたくなってしまいませんか?管理人のわたしもコンタクトレンズ愛用者ですが、一時期コンタクト用ではないクールな目薬を使っていて眼科の先生に怒られた事がありました。話が脇道にそれてしまった...

現代人のわたし達は毎日、無意識に目に頼った生活をしています。特にPCやスマホ、ニンテンドーDSやPSPなどのコンパクトなゲーム機器、TV画面など、目を使っていない時間はないくらいです。そんな生活を無意識に送っていますから、疲れ目に悩まされてしまうのも無理はありません。そこで、このページでは疲れ目に効く目薬の成分や使い方のおすすめ情報をご紹介します。疲れ目が酷いんだけど、どんな目薬を使えば良いの?選...