レスベラトロールの特徴と魅力ブルーベリーサプリとの関係

2015年の1月に放送された『NHKスペシャル』で、若返りの究極の方法として紹介されて話題になった成分がレスベラトロールです。

 

NHKスペシャルでは、サーチュイン遺伝子の発現を誘発する方法のひとつで究極のアンチエイジング成分として紹介されて以来、注目度が高まる一方です。

ブルーベリーサプリの成分【レスベラトロール】

 

そんなレスベラトロールに注目度が高まった事で、ドラッグストアやコンビニなどでも販売されているDHCの『レスベラトロール+長命草』などを試してみた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

レスベラトロールの効果の特徴としては次のような要素があります。

 

  • 細胞のアンチエイジング。
  • 癌を予防する。
  • 放射能の害から体を守る。
  • メタボリックシンドロームを予防する。
  • 認知症を予防する。
  • 動脈硬化予防

 

レスベラトロールのこれらの働きは、赤ワインポリフェノールのひとつでもあるレスベラトロールの抗酸化作用によるものです。

 

本来、わたし達人間の身体は活性酸素による『身体のサビ・老化』がなければ、寿命が120歳にまで伸びると言われています。

 

レスベラトロールの摂取で、これだけの効果が得られるという事は、注目度が高くなるのもうなずけますね。

 

これほど注目度が高くなるレスベラトロールを、より安全に効果的に摂取するには、どのような点に注意すれば良いのか気になりませんか?

 

このページでは、レスベラトロールを安全に効果的に摂る方法のひとつとして、ブルーベリーサプリをおすすめしています。

 

その理由を、これからご紹介して行きますので、良かったら最後まで読んでみて下さい。

 

レスベラトロールの原料

レスベラトロールをより安全に効果的に摂るには、レスベラトロールの原料もチェックする必要があります。

 

というのも、レスベラトロールには、長寿遺伝子を発現させるためにも『トランスレスベラトロール』という安定した吸収されやすい形で摂る事が大切だからです。

 

そして、レスベラトロールの抽出原料である、ブドウやブルーベリーの果皮から抽出される方法に有機溶媒(アセトン)を使っているケースもあります。

 

これは、効果がどうという以前に安全性が関わるため、『トランスレスベラトロール○○mg配合』と表記されているサプリメントでも、まずは疑ってかかる事が大切なんですね。

 

また、日本国内では厚生労働省の認可を受けていない『イタドリ由来』のレスベラトロールも輸入品に含まれている場合もあり、こちらも注意が必要です。

 

レスベラトロールが摂れるサプリの選び方

レスベラトロールにはサプリを利用するのが、効果的でおすすめなのですが、レスベラトロールが摂れるサプリを選ぶ際の注意点があるのでまとめると次のようになります。

 

  • トランスレスベラトロールであること。
  • ブドウやブルーベリー由来であること。
  • 抽出方法の安全性。

 

この3つが主な注意点になります。

 

トランスレスベラトロールだけを単体で摂るなら優れたサプリメントは他にたくさんあります。

 

しかしながら、このサイトでレスベラトロールが摂れるサプリにブルーベリーをおすすめしている理由は、
アントシアニンやルテインなどレスベラトロールの抗酸化作用を手助けしてくれる色素系の栄養素を一緒に摂れるからなんです。

 

レスベラトロールは、『NHKスペシャル』で放送された時の印象が強く、その名前だけが独り歩きしてしまった側面もありますが、あくまでも『身体に必要な栄養素のひとつ』である事は変わりません。

 

他の栄養素とのバランスにも注意して摂る事が、本当の意味でのアンチエイジングにつながるという事は無視できないのが真実です。