疲れ目におすすめのブルーベリーサプリを特集!

疲れ目におすすめのブルーベリーサプリ

疲れ目というのはなんとかして解消したいと思いますよね。頭痛や目頭をぎゅーっと押さえつけられているような痛みや重さ、しかもそれらを放置しておくと慢性的な眼精疲労に・・・

 

そんな疲れきった状態では、仕事の間違いも起こりやすくなりますし、もっと最悪なのは車を運転していて事故を起こしそうになったなどという経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

このページは、そんな疲れ目に効果が期待出来るブルーベリーサプリをご紹介しますが、実はその前に大切な事があるんです。

 

それは、疲れ目の原因によって対策の種類が変わってくる事です。

 

疲れ目には次のような種類があります。

 

  • パソコンやスマホ、タブレットなどの画面の光による疲れ目
  • 車の運転など目の動きが激しい事による疲れ目
  • 精密な作業や細かい文字を読むなどピント調節による疲れ目
  • コンタクトやメガネなどで視力矯正をしている方の疲れ目

 

大まか分けただけでもこれだけの種類があるのが、世間一般でいうところの『疲れ目』なのですが、それぞれに疲れ目が起こっている原因や仕組みが違うため、すべての目の疲れに効果的な対策というのは難しくなります。

 

それぞれの疲れ目にとって効果的な成分や栄養が摂取出来るおすすめのブルーベリーサプリを分けてご紹介します。

 

パソコンやスマホ画面の光での疲れ目

疲れ目 おすすめ ブルーベリーサプリ

パソコンやスマホ画面の光は、すでにご存じの方も多いと思いますが、目にとって有害なブルーライトという紫外線を大量に含んでいます。

 

なので、『JINS-PC』などのブルーライトカットのメガネなどを使って作業をされていらっしゃる方も多いと思います。

 

ですが、わたし達現代人の生活で考えてみると、外で身体を動かしている時の太陽光による紫外線や、仕事が終わった後で自宅でくつろいでいる時に何気なく観ている時のブルーライトなど、気になる紫外線はたくさん存在します。かと言って常にブルーライトカットの作業用メガネをかけているわけにもいきません。

 

そこで必要になってくる成分が『天然のサングラス』と呼ばれているルテインの摂取です。

 

ルテインの摂取によるブルーライトのカット率は、一説によると15〜20%にものぼると言われており、ブルーライトカットメガネと同等の効果があると考えられます。

 

それと、ブルーライトカットメガネの欠点としては、あくまでも仮説ですが、薄暗い視界による見えにくさで却って瞳孔が開いてしまって、UVカット率がそれほどではないという説もあります。

 

そういった意味では、すっきりとした視界を確保しながらもブルーライトカットが出来るルテインの摂取はおすすめなんですね。

ルテインはブルーベリーサプリで摂るしかないの?

しかも疲れ目は、目薬をさしたり、目を温めたり冷やしたりすると一時的に良くなったりしますが、少し経つと元の木阿弥で、ふたたびイライラの繰り返し・・・

 

その上、疲れ目を改善できずに時間が経過してしまうと、ドライアイや眼精疲労などを経て視力の悪化にもつながります。

 

そんな疲れ目は、“疲れ目であるうちに対処するのがいちばん大切”なのですが、先ほども言った通り目薬や、目を冷やしたり温めたりでは“ただの一時凌ぎ”になってしまいます。

 

そこで、目の疲れを効果的に癒す事が出来る栄養素を、しっかりと食べ物で摂る事が重要なのですが、網膜を守ってくれるアントシアニンにしても紫外線やブルーライトによる酸化劣化から守ってくれるルテインやカシス、不飽和脂肪酸など、すべてをバランスよく摂る事は難しいと言わざるを得ません。

 

そんな豊富な栄養素をバランスよく摂る事が出来るブルーベリーサプリが“本当に疲れ目におすすめのブルーベリーサプリ”と言えるんですよ。

 

ところが、ブルーベリーサプリの通販紹介サイトは、ろくに人間の目を調べていないだろうという中途半端な知識を振りかざしてアントシアニンをたくさん摂れるサプリがおすすめです!などという偏った情報を公開しているんです。

 

これでは、それを信じてサプリを購入した方は、効果を実感出来ないので“効果があると思ったから買ったのにダマされた!”と感じる方が多いのも納得です。

 

ブルーベリーサプリは、あくまでも目の悩みを解消するのに大切な働きをする栄養素を効率よく摂る事が出来るものであって、どんな目の悩みや病気にも効く万能薬ではありません。

 

なので、自分の目の悩みに合っている栄養素をちゃんと摂れるサプリを摂れるサプリを選ぶのが大切なんですよ。